ACTION PLAN一般事業主行動計画

行動計画の主旨

社員がその能力を十分に発揮し、会社での仕事と家庭や子育てを両立する事ができ、社員全員が働きやすい環境の整備を行う。
また、次代の社会を担う若年者の育成に貢献する企業となるべく、次のような行動計画を策定する。

公表:2017年 4月20日

1. 計画期間

平成29年4月1日 から 平成34年3月31日 までの5年間

2.内容

働き方の見直しによる多様な労働条件の整備

目標1:所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定しその定着化を図る。

<対策>

  • 週1日、各職場にてノー残業デーを設定し、実施する。
  • ノー残業デーの実施状況を記録し、全社員に公開して周知を図る。

目標2:年次有給休暇の取得促進をし、休暇を取得できる環境を整備する。

<対策>

  • 年次有給休暇の取得状況を全管理者へ毎月通知し、実態を把握する。
  • 目標管理面接時(年4回)の年次有給休暇取得計画の確認徹底呼びかけを行なう。

目標3:産前産後休業や育児休業、介護休暇など制度の周知や情報提供を行なう。

<対策>

  • 社員への就業規則理解度をアンケート調査により実態把握する。
  • 就業規則での対応詳細について、社員説明する機会を定期的に持つようにする。
制定:2017年 4月 1日
システム開発株式会社
代表取締役 狩野弘幸